ゴム修理箇所の剥がれ補償いたします

いつもご来店ありがとうございます。

靴修理の一番のメインは摩耗した底材の補修です。
元についていた摩耗したゴムを剥がし、接着面を整え、新しいゴムや革パーツを当てます。

この貼った補修材料が歩行中に修理手順不十分で脱落してしまうこと、これはお客様が修理されたご料金がまるごと無駄になってしまう上に、非常に危険で大変ご迷惑をかけてしまう状態なのです。
まず、あってはならないと心構えて作業をしております。

靴の底材には、優れた履き心地や製造方法の影響で様々な素材が使われています。
中にはほとんど見分けがつかず、ボンドが付きづらかったり前処理に時間がかかってしまうものもあります。
単純にセオリー通りの作業や、修理の仕上がりスピードがメインのお店の作業ではどこまで達成されてるのかと心配です。
私も修理を始めて数年間のチェーン店修行中は原因も理解できずお客様にご迷惑をおかけしてしまうこともありました。

現在は素材に適した処置をしっかり行い、万が一にもポロッと脱落することがない作業ができている自覚があります。
それでも使用中に運悪く強く当たったりし、剥がれかけが発生してしまったらお早めにお持ちください。
当店でゴム材料で補修させていただいた品、ノリ入れ補償させていただきます。

※摩耗の度合いが大きい場合・欠けが発生している場合は交換となりますので通常修理メニューをご案内いたします。
※作りや状態的に受付時に再発のご了承いただいた項目に関しては補償外となります。