お気に入りの靴を直すためのご案内は念入りにしております。

当店は靴修理店として、直していただいた靴は気持ちよく使っていただきたいと思っております。
修理の方法、修理跡の残り方、修理パーツによる色や素材の変更を極力お話いたします。

お気に入りの品がお気に入りのまま使えるように、クッション性やヒール高さ、重さなども現状に極力近くできるよう素材を厳選いたしますが、どうしても材質が変わる場合もあります。
直したいと思えるほどのお気に入りな靴が直ってきた時に、直る前のお気に入り箇所が失われてたら、お気に入りのまま履いていただけるでしょうか。
修理が終わっても他の部分がすぐ壊れて履けなくなってしまい、追加の修理をするか迷うことになってしまった。これもご満足になるとは思えません。

なので、靴をお持ちいただいた時にご希望の修理箇所以外も全体を確認いたします。
お客様が気づきにくい項目、特に合成皮革の劣化や底材のポリウレタンソールの劣化(加水分解)、
革の経年劣化、やぶれ破損が激しい場合、近いうちの破損が想定される場合は修理に適さないとハッキリご案内する時もあります。
修理内容についてご理解をいただき、お渡ししてからも気持ちよく使えてこその修理だと思っております。

どうぞお見積りからお気軽にお持ちください。
修理内容とお見積り金額を聞いてからのご判断でさせていただいております。