ダンスシューズの革底修理

本日は「ダンスシューズの革底修理」を紹介致します。

ダンスシューズの底に貼られている起毛革も、
床のワックスを吸い、履き込むことで表面が潰れ硬くなり、滑りやすくなります。
当店で専用の材料を使い補修することができます。

かかとも、前側(ソール)も張り替えられます。総張替も可能です。
標準のダンスソール用起毛革(黒・白)、若干固めの専用革(青灰色)がございます。
現在付いている革に合わせます。

今回はオールソールせずに、前側(ソール)とかかと両側を補修します。
ソール部分は面を整えてから上から重ねて貼ります。



しっかりと柔らかさと厚みが戻りました。
履き慣れたダンスシューズを気持ちよくお使いいただければと思います。

料金 ダンスシューズ

かかと交換 婦人1,200円~ 紳士2,300円~
前側半張り 婦人2,500円~ 紳士2,800円~

総張替 婦人5,000円~ 紳士7,500円~