かかとゴム修理の大切なこと~お店選び

少々長いですが、ぜひお店選びのためにお読みいただけたらと思います。
かかとゴム修理ってどこのお店でも同じことをやってる簡単な修理と感じますが、実はとても大切な基本が詰まった作業なのです。

かかとのゴム、靴の中でも一番早く減ります。
歩き心地がとても大きく影響する場所です。
せっかく修理してもこの部分の具合に違和感があると全てが台無しになってしまい、危険です。

1.かかとのゴムを交換する際に、新しいゴムがしっかり固定できているか、これは一番大事です。
修理して数日で外れて無くなってしまったらご料金も無駄になりますし、靴も傷つきご迷惑をかけてしまいます。
階段などで外れてしまって引っかかってしまったらと思うととても恐ろしいです。
出先でかかとがポロッと外れてしまった。本当に困りますよね。
しっかり固定できるか、これは作りを把握し材質に対し的確な処理、経験を積むしかありません。

2.滑りやすくないか、クッション性は似ているか、重くなりすぎないか、ゴムの材質も厳選します。

3.色やヒールの雰囲気に違和感ないか、変化がある色は必ずご確認させていただきます。

4.ヒール高さは元より変わらないか、ただ取って付けるだけのゴム交換だけすると上下してしまうものもあります。

5.ゴムの強度は満足できる質か。形や高さだけ元に戻っても耐久性のないゴムでは満足に履いていただくことができません。
当店では信頼のゴムメーカーの材料を使用しております。

6.両足ヒールの高さ、内側外側のバランスは整っているか、お客様の足へ靴の歪みが伝わります。

どれが欠けても気持ちよく履くことが難しくなってきます。
修理に求められることとは「お気に入り」を今までと同じように「お気に入りのまま」履き続けたいということだと思います。

こだわりとか、技術以前の靴修理の作業として最低限守って欲しい基本的な項目ですが
これらを気にできているお店かどうかでご選択いただきたいというのが現状です。

修理時に改善したい履き心地などありましたら、作業内容、材料の厳選に考慮いたしますのでお伝えください。